クリーマンの歴史

クリーマンの歴史は、25年前、デンマークの首都コペンハーゲンに近いファールムという町に会社が設立された時までさかのぼります。会社が比較的若いにもかかわらず、二人の青年が会社を起業した1日目から、今や世界でこの特殊分野をリードする一企業になるまで、この会社の歴史は大変興味深いものであります。

1985年二人の熱い青年が、メルセデス・ベンツのエクスクルーシブなチューニングとスタイリング・デザインに情熱を捧げました。1988年、初めてクリーマンのコンプレッサーの組み立てが一定の顧客層に対して始まりました。コンプレッサー・システムの開発がメルセデス・ベンツのチューニングにとって最も効果的であると認識された、新しい時代の到来でした。

1944年共同所有権とともに、クリーマンA/Sがより効果的なコンプレッサー・システムの大量生産を始めました。継続的な開発とカッティング・エッジの技術を通じて、クリーマンはノウハウと専門技術を得、今日クリーマンはこの分野をリードする企業の一つとなりました。

今日クリーマンは、メルセデス・ベンツとAMG愛好者のために、スタイリング製品と同様にチューニングを広範囲にわたって提供しています。一般的にすべての製品は比類なきエレガントな質を誇っています。

私たちの企業哲学はシンプルなものです。クリーマンによるアップグレードは、あなたのメルセデス・ベンツやAMGを全く他のレベルへ導きます。そして私たちのデザインは、車両の本来の形とラインを尊重しながらも、車の姿をより意味のあるものへと洗練していきます。私たちのゴールはメルセデス・ベンツとAMGのベストクオリティーを引き出すことです。そしてトップラインのモデルに施されるクリーマンのフルチューニングはスタイル、安全性そして確実性を決して妥協しません。車を持つ楽しみと、運転の喜びを世界中のお客様にお届けすることが、クリーマンの車を特色づけるものになっています。

それは、コンフォート・パワーと私たちが呼んでいる現象です!

私たちのホームページをお楽しみいただけましたか? もしご質問等ございましたら、いつでも私たちにご連絡ください。

クリーマンのお客様をいつも楽しみにお待ちしております。